lgf01a201307011900

こんにちは。粂でございます。

そろそろ秋の気配が近づいてきましたね。そして、食欲の秋!太らないように油断大敵です。

最近、当店でもダイエットのお問い合わせが増えてきました。やはり、秋物、冬物のファッションが気になるという感じでしょうか。

さて、夏は太るという方が結構いらっしゃいます。いわゆる夏太りというものですが、これには、実は3つの大きな理由があります。

一つ目は「夏の洋服は、袖が短かったり、風通しがいいようにゆったり着る服が多いため、体型の変化に気づきにくい」ことですね。ちょっとぐらい太くなっても、あまり夏の服を着るのには苦労がありません。ところが、この季節になって、きちんとぴったりとした服を着たり、上着の前を閉めたり、袖をきちんと着こなすと「あれ、ちょっと太った?」ということになりやすいのです。

二つ目は「冷たい飲み物や食べ物」例えば、ビールといったアルコールもそうなんですが、冷たくて、甘さのあるドリンクをつい飲みすぎてしまうことってありませんか?スタバのフラペチーノとかも糖質量が半端なく多いです。軽く一食分の糖質量に届きます。夏の風物詩のかき氷やアイスクリームなどもそうなんですが、「冷たいものに甘みを出すためには、かなり多めの糖質を加えないと甘さを感じない」ということです。

三つ目は「夏は気温が高いので、体温を上げるための基礎代謝が下がります。従って、必要なエネルギーが余りがちになるのです」それなのに、冷たいお蕎麦やうどんなどを食べていると、糖質いっぱいで体脂肪が増えることになります。

 

逆にいえば、これからの時期はダイエットにも最適な時期といえます。みなさんも、一度、糖質オフでダイエットに取り組んでみませんか?冬のバーゲンまでには、間に合いますよ!

 

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン「カーボオフ」