低糖質 抹茶スイーツ

抹茶スイーツ

おはようございます。粂でございます。

そろそろ一番茶の取れる時期ですので、抹茶のスイーツなどもみかけるようになってくる時期ですね。

でも、あの抹茶スイーツの「鮮やかな緑色」は着色料であることが多いということはご存じでしょうか?

なぜならば、抹茶はとてもデリケートで、光、熱、酸素といったごく普通の環境にあるもので、すぐに変色してしまうのです。ですから、いくら抹茶を贅沢に使ったとしても、あの鮮やかな色を保つのは困難です。

特に、焼き菓子などでは、当然、鮮やかな緑色を出すことはできません。どちらかというとくすんだ緑色になってしまいます。

では、あの色はどうやって出しているのでしょう?

ご存じの方はいらっしゃるかと思いますが、着色料を使うときれいに緑色が出ます。着色料といっても、合成着色料もあれば、天然の着色料もあります。天然の緑の着色料の代表はクロロフィルです。葉緑素とも言われて植物に含まれています。かつて、養蚕がさかんであった頃は、蚕のふんからクロロフィルを抽出していたという話もあります。

いずれにしても「色が鮮やかでないとおいしそうに感じない」というのは事実なのでしょうか?
あの合成着色料の色をおいしそうと感じるのか、それとも天然の抹茶のくすんだ茶色をおいしそうと感じるのか、身体に聞いてみたいものです。

健康と美の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン