summer

おはようございます。粂でございます。

暑い夏にこそ、ダイエットをされる方もいらっしゃると思います。冬よりも気温が高めなので、食欲を抑制しやすかったり、運動もしやすかったりということはプラスに捉えてみるとよいかと思います。

暑い夏には、エアコンが効いた部屋が気持ちいいですが、冷えによる血流やリンパの流れの滞りには気を付けたいものです。特に、暑い屋外を移動したりしている際には、汗をかいたりすることもありますので、水分補給はいつもより多めに、そして、のどが渇く前に、水分補給をしたいものです。

ところで、夏のダイエットで注意したいことがあります。

それは、やっぱり水分です。運動をして汗をかいたりすると気持ちがいいものですが、ただ単に屋外で汗をかいただけでも身体の水分が抜けていきます。そして、体重を測定すると、軽くなっていることがあるのです。なぜならば、体重の6割は水分ですので、水分が減れば、当然、体重も減るのです。ですが、単に水分が減っただけではダイエットしたと言えません。

そればかりか、水分が少なくなると、血液の循環にも影響して、体脂肪が減りにくくなったりするので、注意が必要です。

大事なのは、体重だけに捕らわれずに「体脂肪率」を目安にすることです。体重は水分を取れば増えますので、ついつい控えめにしがちですが、むしろ、水分をたっぷり摂って、しっかり体脂肪を落としたいものです。それが夏のダイエットの成功の秘訣であり、注意点であるのです。

 

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン