post

なぜ、低糖質メニューが様々な外食で今、登場しているのか

最近、大手のレストランチェーンやコンビニ、スーパーの食品売り場など、様々な場所で「糖質〇〇%オフ」っていうのを見かけませんか?

当初は、ビール系飲料がこぞって「糖質ゼロ!」なんてやっていたのが、今では探せば意外と多くの糖質オフ食品があることに気づきます。

それは当店のような糖質オフ専門店だけでなく、牛丼のすき家、ラーメンの一風堂、中華の大阪王将、くら寿司といった、どちらかというと「がっつり男の昼ご飯」的な太りそうな外食店でも糖質オフメニューが登場していたりします。

それは、なぜでしょうか。

Read More

post

大事なことは糖質オフだけじゃない!

おはようございます。粂でございます。

本日、NHKの「ひるまえほっと」に取り上げていただく予定です。そこでは、ダイエットのコツを紹介していただいていると思います。つまり「糖質を抑える工夫」みたいなものです。

そして、一番間違ってほしくないのが、「なぜ、食材を置き換えるのか」です。

飲食業界で食材を置き換える理由の多くは「コストを抑える」ことです。これには、健康を犠牲にしているものもたくさんあります。なぜならば、健康によくないものは低価格であることが多いからです。

逆にいうと、健康によいものは原材料価格も高くなります。ですので、食材のコストを抑えるため、科学的に大量生産できるものを使うというのは飲食業界では当たり前のようです。

当店では、そういった間違った置き換えではなく、「いかに健康的に食材を置き換えるか」を真剣に考えて提供していますので、決して、よく似たニセモノを出しているわけではありません。

「このスイーツも美味しいですけど、これは何を使っているのですか?」とよく質問をいただきますが、「普通に、卵と生クリームとチーズだけで、砂糖の代わりにエリスリトールを使っているだけです」ということがよくあります。

むしろ、普通に食材を使っていることがどれだけ普通じゃないのか、と考えさせられる今日この頃です。

 

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン

お誕生日

img_6035

おはようございます。粂でございます。

昨日はからだにおいしいレストラン「カーボオフ」でお誕生日のお祝いをしていただいたお客様がいらっしゃいました。いくつになっても、誕生日のお祝いは楽しいものですね!

お店では、コースまたはスイーツをご注文のお客様で、ご希望を事前にお伝えいただければ、誕生日ケーキプレートをささやかながら準備させていただいております。

周りのお客様も盛り上がって、とても楽しいので、ぜひ機会がありましたら、お声かけください!

この日だけは飲んじゃいますってときでも、糖質オフのカクテルもありますので、安心ですよ。

 

健康と美の秘訣はカーボオフ 糖質オフのからだにおいしいレストラン

夏太りを解消しましょう

lgf01a201307011900

こんにちは。粂でございます。

そろそろ秋の気配が近づいてきましたね。そして、食欲の秋!太らないように油断大敵です。

最近、当店でもダイエットのお問い合わせが増えてきました。やはり、秋物、冬物のファッションが気になるという感じでしょうか。

さて、夏は太るという方が結構いらっしゃいます。いわゆる夏太りというものですが、これには、実は3つの大きな理由があります。

Read More

最新情報によるダイエット中のアルコールの選び方(ワイン編)

IMG_5583

おはようございます。粂でございます。

肝臓への負担を考えると、アルコールは控えめにすることがよいとされていますが、ダイエット中だからといって全く絶つことは困難ですね。糖質オフを続ける中では、度が過ぎないようにアルコールとも上手にお付き合いしていきたいものです。

日本酒やビールに糖質が多いことは明確ですし、糖質オフを謳っているビール系飲料も豊富になってきた今は、これらを選ぶのにさほど悩むことはありません。

むしろ、糖質制限中に悩ましいのはワインではないでしょうか? ワインには基本的に成分表示はされていませんので、表示で選ぶわけにはいきません。よく言われているのは「辛口ワインなら大丈夫」ということなのですが、それも表示されていたり、店員さんに聞くことができればいいのかもしれませんが、なんともあやふやな感じですよね。

一般的に、ワインの糖質量は100g中に、赤ワインで1.5g、白ワインで2.0g、ロゼワインで4.0gと言われていますが、これは正確ではありません。実は・・・

Read More

お肉を噛みましょう!

yasucafe03

おはようございます。粂でございます。

お肉を食べていてふと思ったことがあります。これは私は専門ではありませんので、私がふと思ったこととしてお読みくださいね。

みなさん「お肉はお口の中のどこで噛んでいますか?」

Read More

ダイエットチャレンジ

lgf01a201307011900

おはようございます。

ちょっとダイエットについて、改めて自分で確認しようと思いまして、内緒でリバウンドをしてみた粂でございます。これからダイエットをもう一度やってみようと思っています。

昨日も、おいしいパンを3切れもいただいてしまったところですが、実は、既にあまり身体が受け付けていないことを実感しました。ちょっとお腹にもたれる感じがしたんです。

その数日前からも少しずつ炭水化物をチャージしながら、ちょっとリバウンドしてみたところです。3キロくらいはリバウンドしたのでしょうか。かなり頑張ったのですが、思ったより増えないですね。

ということで、今日からはきっちりとダイエットを進めていきたいと思います。おいしいさくらんぼもまだ冷蔵庫に残っていますが、3粒までにします^^;

血糖値を上げないで、必要な栄養素もきちんと摂ってケトジェニックを高める食生活を進めていこうと思います。

効果を高めるために、少しだけ身体も動かそうと思っています。ストレッチも最近、やっていなかったので、がんばろうかなぁ。

ということで、あらためてダイエットのコツを自分の身体でつかめればと思っている今日この頃です。

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン

ノンアルコールカクテル

cocktail

こんにちは。粂でございます。

これからの時期、蒸し暑くなってきますね。十分に水分補給などしながら熱中症にも気を付けてください。

アルコールを飲むとかえって体調を崩す方もいらっしゃいますので、当店ではノンアルコールカクテルも少しずつ増やしてまいります。

ちょっとお食事と一緒にドリンクを飲みたいけど、アルコールは控えようかな、という方はいらっしゃるかと思います。

そんなときは、遠慮なく、ノンアルコールドリンクを楽しんでください。

当店では、もちろん、糖質オフということで血糖値に影響しない甘味料である、エリスリトールを使ったノンアルコールカクテルもご用意しております。まだまだ研究中ですので、本格的な夏までに、あたらしいドリンクも追加していけたらと思っています。

水分補給をきちんとすると、代謝もアップしますし、血液循環もよくなりますので、ダイエット中の方も、積極的に水分補給してくださいね。目安は2~3リットルの水分を一日に摂ることです。意外と多いので、摂れていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン

ドリンクの誘惑

こんにちは。粂でございます。

もう夏のような日もあって、日差しが気になりますね。特に、男性は化粧をしないので、顔にも紫外線の影響を受けやすいので、気を付けたいところです。

こんな暑い日は冷たい飲み物が欲しくなりますね。水分は十分に摂ることが身体全体の代謝をスムーズにしますので、水分補給は忘れないようにしたいです。

しかし、冷たい飲み物は、ともすると糖質がいっぱいのものもありますので、要注意です。冷やすと甘みを感じにくくなるため、冷たいドリンクにはかなりの糖質が含まれているものがあります。

例えば、スターバックスのモカフラペチーノには、角砂糖12個分もの砂糖が含まれています。すごいですね。でも、冷たくすると飲めちゃうんです。よくある缶コーヒーの小さい缶にも角砂糖3個半の砂糖が含まれているんです。気軽に飲むとすぐにアウトです。

そして、定番のペットボトル飲料ですが、甘いものにはかなりの砂糖が含まれています。驚くかもしれませんが、コカ・コーラとポカリスエットに含まれている砂糖の量はあまり変わりません。どちらも角砂糖9個分入っています。普通は甘くて飲めないはずなのに、飲みやすくしてくれてるあたり、なにかの陰謀を感じます。

当店では、糖質の含まれているドリンクとしては、スムージーがあります。写真のグリーンスムージーは1杯あたり角砂糖で2個半の糖質(10g)が含まれていますが、精製された白砂糖ではなく、果物由来の果糖、ショ糖、ブドウ糖、糖アルコールなどです。果糖はそのうちの10%程度がブドウ糖になるだけですので、比較的血糖値には影響しにくいということがわかっています。ただし、果糖は血糖値に影響しにくいものの結果的には体脂肪として貯め込まれることには変わりありませんので、むやみに摂りすぎないよう注意したほうがよいことには変わりありません。

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン