こんにちは。

康カフェダイニングの粂でございます。

本日は、ダイエットの「成功」に一番大事ではないかと思われることをお伝えしたいと思います。

「なぜ、あなたはダイエットしようと思うのですか?」ということです。

私の場合は、健康診断でメタボと診断されたというのはきっかけですが、それは他人から言われたきっかけに過ぎないと思います。

それよりも自分自身で感じたのは「太ると洋服がきつくなって動きづらいから、動きやすくなりたい!」というのが大きな理由でした。

他にも、かっこよくなりたい、とか、やせたねって言われたいとか、細身のきれいな服を着たいとか、膝が痛いからとか、人によって様々な理由があると思います。

では、次に質問です。

「あなたは体重という数字を減らしたいからダイエットするのでしょうか?」

言い換えますと、「体重を減らしさえすれば、あなたのダイエットしたい理由は満たされるのでしょうか?」ということです。

私の場合、動きやすくなりたいのですから、例え体重が1㎏も減らなくても、身体が細くなって動きやすくなればよかったのです。

ですから、体重という数字には、まったくこだわりませんでした。というより、むしろ、体重はほとんど測らないでダイエットを進めました。

その代りに何をしたかというと、ウエストと胸囲のサイズを測ったのです。今思うと、きついと思っていた同じ服を定期的に着て、きつくないかどうかチェックしたほうがよかったと思っています。

ここで私がお伝えしたいのは、「目的に合った進捗管理、すなわち測定をすべきである」ということです。

体重が間違った指標だというつもりはありませんが、メタボ診断基準だってBMIとウエストサイズですよね?

ですから、体重だけでなくてウエストサイズを測るのが理に適っているのです。

痩せたねって言われたい場合は、「痩せたね」って言われた回数を測るのかな? かっこよくなりたい場合は、自分で基準を作ってもいいかもしれませんね。

こうやって、楽しみながら、正しくダイエットをするのが、成功のコツだと思います。

では、みなさん、糖質オフで健康スリムになりましょう!