おはようございます。粂でございます。

ダイエットでもなんでも、せっかく頑張って挑戦しているのであれば、効果を実感したいですよね。逆にいうと、効果がないとやる気が起きないもので、下手をするとあきらめてしまう原因にもなります。では、ダイエットの効果を実感するにはどうしたらよいのでしょうか。

以前、なぜあなたはダイエットしたいのですか?という回で、本当になりたいのが「ウエストダウン」なら体重ではなくウエストサイズを毎日測りましょう、といった趣旨のことを書いたと思います。

今回は、その話をもう少し書いてみたいと思います。

あなたは、なりたい姿を目指して、例えばウエストダウンを目指すために、毎日のようにウエストサイズを測りますよね。でも、「今日はちょっと食べ過ぎちゃったからダメだよね。ウエストは測らないでおこう」とかいうときもあるかと思います。そんなときはどうするか、、、、「ダメな自分もあわせて受け入れるために、あえてウエストを測りましょう」

だって、ダメな自分を否定したり、無視したりすることでは、今の行動を続けにくくないですか?ダメな行動もあったけど、あえてそのダメな数値を記録することで、いい数値も意味が出て来るのだと思います。

「今日はがんばったから、ウエストも1cm減ってる!」みたいなのは、ダメだったときの記録があるからこそ、喜びに変わるのだと思います。

逆に、ダメな記録を消去していくと、だんだんどうでもよくなってくることがあります。「ダメなときは記録しなければいいんだよね」というのは、危険信号です。ダメなことはスパッと切り替える習慣を身に着けることが大事です。

「なぜ、あなたはウエストを減らしたいのか、そのためには、どんな習慣を身に着けるべきなのか」というのが大事であって、ダメだったことも含めて、前に進むことが大事なことだと思います。

誰だって、ダメなことなしで前にばかり進んでいるわけではないと思います。前進と後退を繰り返しながらも、少しずつでも前に進むことができれば、それは成功だといえるのだと思います。

ですので、ダメだったからといって、あきらめる必要はありません。ダメな結果も含めて、なりたい姿に近づきましょう!

そして、もう一つ、この結果を測定するときにコツがあるのですが、それは別の回に書きたいと思います。

「糖質オフで健康スリムになりましょう!!」