明けましておめでとうございます。粂でございます。

今年も引き続き、ダイエットについて書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

さて、正月には今年の目標を考えたりするものですが、「今年こそはXkg痩せる」という目標を掲げた方もいらっしゃるかと思います。そんな決意をされた方を私は応援していきたいと考えております。

今年の目標に痩せることを掲げた皆様は、すでに決意は固まっていらっしゃるわけですから、あとは正しく行動を起こすことに集中しましょう。

今までの行動で改めるべきことを確認したり、そもそものやせたいという決意のほどを確認したりすることから開始して、何が変えられて、何が変えられないのか、本当に変えられないのか、本当は変えられるのか、といったことを本人が確認していくことが大事なスタート地点になったりします。そういったことを確認していくだけで、具体的な行動が思い浮かんでくると思います。

そして、「あれは大丈夫かな?」「これはいいんですか?」といった反対行動の不安が思い浮かびあがってくれば、しめたものです。そういうところに気が回って来れば、だいたい不安材料を回避するクセがつきはじめていることになります。

まずは、気軽な感じで始めてみて、「これって、よかったんですか?」「こういう場合はどうしたらいいんですか?」といった確認をしていけば、確実に進歩していくと思います。

 

私はこの正月に親戚にお会いして、「こういう場合はどうすればいいんですか?」という具体的な質問をお受けして、「そういうときは、こうするとよいと思いますよ」というお話しをしました。そういうお話が出てきた背景には、今まで予備軍だったのが、そろそろ本当に糖尿病と診断されてしまう、という危機感があったようです。でも、こういった具体的な質問まで来るということはよい傾向だと思います。それだけ正しい意識ができているように思います。ぜひ、糖尿病になる前に食生活で改善していただきたいものです。

私の今年の目標は、こういった糖尿病にならないための行動を起こす方を一人でも増やすことです。そのために、セミナーを開催したり、個別アドバイスも行っていきたいと思います。そのための仕組みづくりに今年は注力していきたいと思っています。

「食生活で健康に!」