こんばんは。粂でございます。

健康的にスリムになるためには、とても大事なことがあります。そう、表題にもあるように「食べないことではなく、食べること」です。

問題は「何を食べるべきで、何を食べないか」ということですが、これがなかなか大変かもしれません。

私がダイエットをしたいという方に、アドバイスをするとすれば、一番に「血糖値を急激に上げることを抑えましょう」「それがまず脂肪を増やすことをストップすることにつながります」「脂肪が増えるのを止めないで、脂肪を減らそうとしたって、とっても大変なだけで結果が出ませんよ」と言います。

どれぐらい減らしたらいいか、、、、ご飯はお茶碗の1/3でストップです。しかも、おかずには糖質がほとんど含まれていないという条件です。それだけ聞くと「うわー、大変だー」とおっしゃる方も多いです。麺類なら、1/4人前が目安です。

次に「普段、どれくらいサラダとか食べてます?」という質問をします。毎食、お皿に一杯召し上がっていると大丈夫なんですが、ランチについているミニサラダくらいでは全然、食物繊維が足りません。

そして、「お肉やお魚、卵などはどの程度、食べてますか?」ということを質問していきます。これも、朝昼晩と分けて、それぞれ100gずつ食べている方は、そんなにいないように思います。

「糖質を減らすのも大変だけど、他に食べないといけないものを増やすのも大変ですね」という声が聞こえてきます。真に「健康のために食生活を変えること」が目的であれば、むしろ、食べないことの方が楽かもしれません。いろいろと食べるべきものと食べるべきでないものを選びながら食べるようになるには、慣れが必要です。そのために、私はサポートをしていきたいと考えています。

ぜひ、お気軽にお店にお越しいただいて、食事談義をしていただければと思います。

「健康と美を食事でサポート、からだにおいしいレストラン」