おはようございます。粂でございます。

前回、リバウンドしないコツを書きましたが、前回書いたもの以外にも大事なことがあるので、それを今回は書いてみたいと思います。

まずは、前回の補足からです。前回はリバウンドしないためにはダイエットの習慣に戻すことをお伝えしました。ダイエット習慣に戻すといっても、どの部分を戻せばいいのか、がわからないとツライですよね。

なぜ自分がダイエットできたのか、いまひとつピンときていない方は意外と多いものです。そういう場合は、どちらかというと、戻すというよりも「やり直す」という感覚に近いかもしれません。でも、一度、ダイエットに成功した経験があるあなただから、きっと次もうまくいくことでしょう。次にダイエットをやり直すときには「どんな行動がご自身のダイエットに効果的であったか」を意識しておくと、格段に楽になると思います。

そして、リバウンドしない、もう一つのコツをお伝えします。それは「リバウンドが大きくなる前に歯止めをかける」ことです。つまり、毎日、あるいは、毎朝、毎晩とリバウンドチェックをすることなのです。

目標体重や目標のウエストサイズを達成したら、体重測定やウエストサイズの測定をお休みしていませんか?

「あなたの目標はいったんその数値になることではなく、その数値を維持すること」ではないですか?

だとすれば話は簡単です。毎日測り続けて、リバウンドの予兆に気づくことです。ダイエットしてその後もスリムをキープしている方は、目標を達成後も引き続いて測定をしています。継続測定によって、得た結果を維持しているとも言えます。

急激にリバウンドするといっても、一日でリバウンドする量は限界があります。ですので、早めに気づいて早めに対応することはとっても大事なことです。これは、病気の早期発見・早期治療というのと全く同じですね。

 

糖質オフで健康スリムな生活習慣を!