おはようございます。粂でございます。

テレビでは健康番組が流行っています。やっぱりみなさん健康には関心が高いということですよね。ちなみに、私は日経メディカルonlineという医療従事者向けのオンライン雑誌に健康番組に関するコラムを書いていたりします。お医者様が読まれる雑誌ですので、「医学的にこの健康番組の内容って、ちょっとやりすぎだよね?」という感じでツッコんでみたりしながら、世間ではこんな健康番組をやっているんですよ、ということをお伝えしています。

最近では、糖質オフについてもテレビで取り上げられることもありますが、今一つ、なぜ糖質オフが大事なのかということについては、あまり説明がされていないように感じます。ですので、ここで簡単に3つにまとめてご紹介します。

  1. スリム体型のため
  2. 生活習慣病の予防のため
  3. 老けないため

以上です。

1のスリム体型のためというのは、血糖値を急激に上げるとインシュリンというホルモンが過剰に分泌されて脂肪をため込むことになるからです。つまり、糖質が多い食生活をしていると内臓脂肪や皮下脂肪といった脂肪の合成を促してしまうのです。

2の生活習慣病の予防のためというのは、血糖値を上げる食生活を続けていると糖尿病になる可能性があるということと、血糖値が急激に上がることで血管内皮を傷つけるからです。そういった理由でなるべく不要な糖質を避けるのは理に適っています。糖尿病って、名前は知っているかもしれませんが、進行すると本当に大変です。腎機能が低下して人工透析をすることになったり、網膜症で目が見えなくなったり、神経障害や血行障害で細胞の壊死が起こることがあります。

3の老けないためというのは、過剰な血糖は体内でタンパク質と結びついてAGEsという老化物質を作り出してしまうということがわかってきたからです。老化というと古びた油といわれている酸化物質もそうなんですが、それよりも老化に重要な働きをしているのがAGEs(終末糖化産物)です。見た目の老化に関係する「皮膚のたるみ」なんていうのは、まさしくAGEsの影響が大きいそうです。

ですので、糖質を抑えることで「スリムで健康で若々しく」過ごせるということです。だから、糖質オフは大事なんですね。これはさっそく糖質オフの生活をするしかないですね!

 

健康でうつくしくを食生活でサポート、からだにおいしいレストラン