こんにちは。粂でございます。

昨日、JFDAケトジェニックダイエットアドバイザーに認定されたとの連絡をいただきました。あらためて、ダイエットに関しても積極的にサポートしていく意志を強く持ちました。

私は以前「食事はまったく自由のままで、有酸素運動を毎週3回、それぞれ1時間ずつ行う」というまさに自己流のダイエットに取り組んだことがありました。結果は、「3か月、欠かさずジムに通ったにもかかわらず、1kgも痩せなかった」という悲惨な結果でした。リバウンドどころか、痩せもしなかったんです。

「3か月だけ必死にやってみよう」とせっかく腹をくくってやったのに拍子抜けしたことを覚えています。あれだけ有酸素運動をしたのに、なぜ痩せなかったのか、その当時は全くわけがわからなったものです。

でも、今は説明がつきます。それは「運動をしたのだけれど、糖質をがっつりと食べていた」ということです。つまり、「体脂肪を増やす要素を断ち切らなければ、いくら頑張って体脂肪を減らそうとしても効果が出ない」ということですね。

ダイエットしたいなら、まず第一に糖質を抑えるというのが基本です。様々なダイエット関連のジムでも食事指導と必ずセットになっているのは、食事制限を組み合わせないとダイエットは無理だっていう証拠です。それくらい体脂肪は食事に影響を受けているということですね。

つまり、糖質を抑えないダイエットとは、増え続ける体脂肪を抑えないで、体脂肪を減らそうというかなり難しいダイエットになるんですね。

糖質オフで健康スリムをサポート、からだにおいしいレストラン