こんにちは。ケトジェニックダイエットアドバイザーの粂でございます。

現在、「当店に通っていただくと痩せる」ということを明らかにしていただくために、お店に週2回通っていただいているダイエットモニターのお客様をお願いしています。

その中で「運動が好きじゃないのですが、つらい運動をしなくてもダイエットできるので、とてもいいです」というモニターさんがいらっしゃいます。

運動はしないよりもするほうがよいのですが、とりあえず食生活が落ち着く4週間の間は、「運動に関してはこれまでどおりで」とお伝えしてスタートしました。つまり、やっている人はそのままやり続けて、やっていない方は新たに開始しなくてもよいということです。これは、肥満している方にいきなり運動をしてもらうのは負担が大きい場合があるということと、そもそも運動習慣のない方に食事も運動も変えるというのはハードルが高い場合があるからです。ですので、このモニターさんの場合には、まずは「運動していないのであれば、運動は追加しないで結構です」とお伝えしました。

まだ2週間ちょっとしか経過していませんが、筋肉量は落とさないままで、体脂肪が落ち始めたようです。つまり、運動はしないで痩せることができているのです。これには、モニターをしていただいているご本人もびっくりでした。でも、スポーツでも美容でも、「痩せる」ためには必ず食事指導がセットになっているのはみなさん周知のとおり。運動だけでは痩せられないのですが、逆に、食事だけで痩せることは可能だと思います。

でも、やっぱり健康をめざすのであれば、運動はしないよりもしたほうがよいのです。ある程度の体脂肪を減らしてから運動を追加するのもありだと私は思います。私自身がダイエットしたときは、「停滞期になったら運動を追加しよう」と考えていて、停滞するまでは運動はしないことにしました。そして、停滞したときに、ウォーキングを追加したり、ジムでの筋トレを追加したりしました。

何度も言いますが、運動はしないよりもしたほうがいいです。でも、最初から無理に運動する必要はないかもしれません。だって、運動するには運動する時間を捻出しないといけないので、そこでめげてしまうかもしれないからです。運動する時間はなくても、食事をする時間はありますよね?だから食生活の改善は効果があるのです。

健康で美しく過ごす食生活をサポート、からだにおいしいレストラン