こんばんは。薬剤師であり、公認ダイエットアドバイザーの粂康晴です。

糖質を抑えると糖尿病や生活習慣病の予防や解消に役立つということは、みなさんご存じだと思いますが、その他のメリットをシンプルにお伝えしたいと思います。

  1. スタイルの維持によい
  2. アンチエイジングによい
  3. 仕事の効率によい

1.スタイルの維持によい

スタイル維持によい理由は、糖質を抑えると体脂肪を増やす機能が弱まって、体脂肪を利用する機能が高まるからです。すなわち、筋肉ではなく体脂肪を減らしてダイエットができることが、スタイルの維持にいいのです。下手にダイエットすると、スタイルの維持どころか、貧層になったりしますが、糖質オフではかなりメリットがあります。

2.アンチエイジングによい

アンチエイジングの中でも、骨やお肌の若さを保つのに有効です。逆に、糖質を摂りすぎて、骨がもろくなったり、お肌がたるんだりしていると言っても過言ではありません。ですから、糖質を摂らないことがアンチエイジングに効果的だと言えます。いま、若さを保つ美女たちの間では、糖質オフが人気です。

3.仕事の効率によい

これは、食後に眠くならないことが一番のメリットになります。血糖値が急上昇と急降下するために食後の眠けが起こるのですが、糖質を抑えているとそれがありません。また、お腹も急激に空くことがなくなります。そういったことが仕事の効率や集中力に関係していたりしませんか?

 

こういったことが意外と知られていなかったりするかもしれません。糖質オフが一時的なブームではないというのは、そういう理由があるからなのです。

でも、続けるのが大変だというあなた、ぜひ、当店でお食事をしてみてください。

 

たくさん食べて、元気にやせる 健康で美しく過ごすカギはカーボオフ