post

なぜ、低糖質メニューが様々な外食で今、登場しているのか

最近、大手のレストランチェーンやコンビニ、スーパーの食品売り場など、様々な場所で「糖質〇〇%オフ」っていうのを見かけませんか?

当初は、ビール系飲料がこぞって「糖質ゼロ!」なんてやっていたのが、今では探せば意外と多くの糖質オフ食品があることに気づきます。

それは当店のような糖質オフ専門店だけでなく、牛丼のすき家、ラーメンの一風堂、中華の大阪王将、くら寿司といった、どちらかというと「がっつり男の昼ご飯」的な太りそうな外食店でも糖質オフメニューが登場していたりします。

それは、なぜでしょうか。

Read More

post

カーボオフの含まれる記事

皆様、こんにちは。

大宮も最近ではイベントも多く開催されて、注目されているようですね!当店ももっともっと注目していただけるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

さて、最近はやりの記事に、カーボオフも入れてもらうことがちょくちょくできてきました。参考にしてみてはいかがでしょうか?

post

大事なことは糖質オフだけじゃない!

おはようございます。粂でございます。

本日、NHKの「ひるまえほっと」に取り上げていただく予定です。そこでは、ダイエットのコツを紹介していただいていると思います。つまり「糖質を抑える工夫」みたいなものです。

そして、一番間違ってほしくないのが、「なぜ、食材を置き換えるのか」です。

飲食業界で食材を置き換える理由の多くは「コストを抑える」ことです。これには、健康を犠牲にしているものもたくさんあります。なぜならば、健康によくないものは低価格であることが多いからです。

逆にいうと、健康によいものは原材料価格も高くなります。ですので、食材のコストを抑えるため、科学的に大量生産できるものを使うというのは飲食業界では当たり前のようです。

当店では、そういった間違った置き換えではなく、「いかに健康的に食材を置き換えるか」を真剣に考えて提供していますので、決して、よく似たニセモノを出しているわけではありません。

「このスイーツも美味しいですけど、これは何を使っているのですか?」とよく質問をいただきますが、「普通に、卵と生クリームとチーズだけで、砂糖の代わりにエリスリトールを使っているだけです」ということがよくあります。

むしろ、普通に食材を使っていることがどれだけ普通じゃないのか、と考えさせられる今日この頃です。

 

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン

今年は、健康的にダイエットしてみませんか?

こんにちは。粂でございます。

年末年始に食べ過ぎてしまい、「正月太りしちゃったなぁ」という方は意外と多いのではないでしょうか。そんなときに無理なダイエットは禁物です。今はインフルエンザも流行っていますし、下手なダイエットをした上でインフルエンザに罹ったりすると、治りにくくなったりすることがあります。

正月太りをした方は、まず正月の過ごし方を思い出してみてください。「朝起きてからずっと暖かいコタツに入ってテレビを見ていた」とか「いつもは食べないご馳走を食べていた」とか、これまでと違った生活が思い出されるのではないでしょうか。多くの方は「あまり動かずに、暖かい場所にいて、普段は食べないものを食べていた」のではないかと思います。

だからといって、この一年で最も寒い時期に「運動を始めよう」とか「食事を減らそう」とかしても、ますます体調が悪くなるだけです。

必要なのは「きちんと栄養バランスを考えて食事をすること」だったり、「ウォーミングアップして身体を温めてから動かすこと」だったりします。人によって状況が違いますので、一概に何が大事だとは言えませんが、これらは共通して言えることです。特に、太った方は「お餅や甘いものといった炭水化物の食べ過ぎ」だったのかもしれません。大まかに言うと、成人に必要な炭水化物の量は「一日でご飯一杯」くらいです。ですから、3食ともご飯やパンを食べている方ははっきり言って食べ過ぎです。逆に、野菜やお肉・お魚といった食品は、毎食たっぷり食べるべきです。

こういった本当の栄養バランスに気を配り、実践することで、身体の不調も改善されてくることが実感できるかと思います。ぜひ、お試しください。

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン

医療関係者とのつながりを感じた1日

summer

こんばんは。粂でございます。

昨日は、お昼から医療関係者とのつながりを改めて感じた1日でした。ランチタイムには、ずっと以前から、患者様をご紹介いただいている近隣の医療機関のSドクターにお越しいただきました。以前はお店が木曜定休、S先生の大宮での外来も木曜ということで、なかなかご来店いただく機会がなかったのですが、月曜定休に変更したので「木曜は大丈夫になりました!」とお伝えしようと思っていたところに、お会いできて、うれしかったです。実は、木曜営業しても、S先生も外来がお忙しいので、なかなかいらっしゃれないんですけど。。。でも、木曜にS先生を受診された患者様に、お越しいただいて少しでも食生活に気を遣うきっかけになればうれしく思います。お時間ある方は、お気軽に私に「S先生の紹介で来ました」とお声かけいただければ、できる限りのご対応をさせていただきます。

そして、夜はプチイベント「糖質オフ お食事とお話の会」をさせていただいたのですが、やはり医療関係の方にお越しいただきました。いろいろとリアルな疑問なども、お話ししまして、私自身も楽しく過ごせたイベントとなりました。ありがとうございました。また、来月もやろうと思いますので、ちょっと疑問に思っていることや、これはみなさんどうしてるの?といったことを食事をしながら、お話ししてみたい方は、ぜひお立ち寄りください。お一人様は大歓迎ですよ。

昨日、気になったことがありました。「オメガ3オイル入りのサラダオイルは大丈夫でしょうか?」というご質問でしたが、そのものを知らず、どれくらいの割合で配合されているのか、わからなかったので、調べてみることにしました。

健康オイルアマニプラス これのことでしょうか?これだとしたら、これはダメですねー。30%がアマニオイルですが、ベースが菜種油です。菜種油って、もう欧米では禁止されています。基本的にオリーブオイルと同じオメガ9系なんですが、エルカ酸っていう健康に悪影響のある成分が入っているために、欧米では禁止なんです。本当に、これを禁止せずに輸入している日本ってダメですね。

みなさんも油は「種類」に気を付けましょうね!いい油と悪い油で、全然体調が違いますからね!

 

健康と美の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン

お誕生日

img_6035

おはようございます。粂でございます。

昨日はからだにおいしいレストラン「カーボオフ」でお誕生日のお祝いをしていただいたお客様がいらっしゃいました。いくつになっても、誕生日のお祝いは楽しいものですね!

お店では、コースまたはスイーツをご注文のお客様で、ご希望を事前にお伝えいただければ、誕生日ケーキプレートをささやかながら準備させていただいております。

周りのお客様も盛り上がって、とても楽しいので、ぜひ機会がありましたら、お声かけください!

この日だけは飲んじゃいますってときでも、糖質オフのカクテルもありますので、安心ですよ。

 

健康と美の秘訣はカーボオフ 糖質オフのからだにおいしいレストラン

妊娠と血糖値の管理

こんばんは。粂でございます。

昨年、妊娠中のお客様にも、しばしば当店をご利用いただいていましたので、妊娠と血糖値のことについて、少し書きたいと思います。

妊娠中は、ホルモンバランスが変わることは皆さん、ご存じだと思います。そのときに、血糖値を下げる「インスリン」の働きを抑えてしまうホルモン(プロゲステロン・プロラクチン・コルチゾールなど)の分泌も増えてきます。これによって、特に妊娠中期以降には、インスリンの働きが妨げられてしまいます。そうすると、血糖値が下がりにくくなり、いわゆる「妊娠糖尿病」と言われる状態になることがあります。

妊娠糖尿病は、妊娠とともに自然になるものであり、自覚症状はあまりないことが多いのですが、母体にも胎児にも悪影響があります。それは、通常の糖尿病と同じ合併症である「網膜症」や「腎症」だけでなく、胎児の「巨大児」や「先天奇形」などのリスクが高まるのです。

こういった妊娠糖尿病を避けるためにも、食事内容の糖質には十分に気を付ける必要があります。通常どおりに糖質を摂っていると、食後の血糖値が下がりにくいために、高血糖状態が続いたり、胎児にも高血糖状態になったり、栄養過多になったりします。

そういった健康管理にも役立つのが、カーボオフです。妊娠中でも血糖値を気にせずに安心してお食事をお召し上がりいただけます。当店では、栄養バランスを糖質ではなく、タンパク質や脂質でエネルギーを摂り、野菜のビタミンも摂れるように留意しています。また、合成保存料や着色料、人工的な油脂を使わず、生クリームやオリーブオイル、ココナッツオイルを使って調理しています

通常、お召し上がりいただけないパスタやパンも低糖質でご用意しておりますので、普段、我慢されている方もお楽しみいただけます。

 

美と健康の秘訣はカーボオフ 糖質オフのからだにおいしいレストラン「カーボオフ」

夏太りを解消しましょう

lgf01a201307011900

こんにちは。粂でございます。

そろそろ秋の気配が近づいてきましたね。そして、食欲の秋!太らないように油断大敵です。

最近、当店でもダイエットのお問い合わせが増えてきました。やはり、秋物、冬物のファッションが気になるという感じでしょうか。

さて、夏は太るという方が結構いらっしゃいます。いわゆる夏太りというものですが、これには、実は3つの大きな理由があります。

Read More

最新情報によるダイエット中のアルコールの選び方(ワイン編)

IMG_5583

おはようございます。粂でございます。

肝臓への負担を考えると、アルコールは控えめにすることがよいとされていますが、ダイエット中だからといって全く絶つことは困難ですね。糖質オフを続ける中では、度が過ぎないようにアルコールとも上手にお付き合いしていきたいものです。

日本酒やビールに糖質が多いことは明確ですし、糖質オフを謳っているビール系飲料も豊富になってきた今は、これらを選ぶのにさほど悩むことはありません。

むしろ、糖質制限中に悩ましいのはワインではないでしょうか? ワインには基本的に成分表示はされていませんので、表示で選ぶわけにはいきません。よく言われているのは「辛口ワインなら大丈夫」ということなのですが、それも表示されていたり、店員さんに聞くことができればいいのかもしれませんが、なんともあやふやな感じですよね。

一般的に、ワインの糖質量は100g中に、赤ワインで1.5g、白ワインで2.0g、ロゼワインで4.0gと言われていますが、これは正確ではありません。実は・・・

Read More

ダイエットとタイムラグ

IMG_5745

おはようございます。粂でございます。

私もダイエットをやり直してみたりしています。いったんリバウンドをすることで、どうすると太るのか、体脂肪が増えるのか、というのも改めて体験してみました。

体脂肪を増加するためには基本的に糖質量を増やすのですが、健康的に太る(笑)ために、必要なよい脂の摂取、ビタミン、ミネラルは減らさないで、糖質の増量だけで体脂肪の増加を試みました。

そうすると、実はなかなか体脂肪は増えないんですね。もちろん、糖質量を増やしていますので、体脂肪は増えるのですが、思ったほどは増えません。

やはり、脂やビタミン、ミネラルをきちんと摂るとあまり太らないのかな、と思いました。

が、しかし! あまり太らないと思ったら、数日してから、ガツンと体脂肪が増えました! 体重も4㎏、体脂肪率も3%ほど増えました!とりあえず、今回のリバウンドは成功です(泣)。

ここで「リバウンドしました!」と情報を開示してもよかったのですが、小心者の私は「でも、これでダイエットできなかったら、ダイエットアドバイザーとしてまずくない?」という心配性が出てきていましたので、ここはそのまま、写真だけ撮って、ダイエットを再開です。

ダイエットも再開してみたのですが、なかなか、これもきちんとするのは、大変です。朝とか晩はなんとかなるのですが、お昼は大変です。きちんとカーボオフのランチを食べれば、それなりに栄養素は補充できるのですが、私は「本日のまかない」を食べてます。これは、試作や現在提供しているものの一部も含めたまかない食なので、糖質量は大丈夫なのですが、食物繊維も、たんぱく質も、ビタミンもミネラルも足りていません。では、どうするか。。。。朝と晩で頑張ります。お昼はとりあえず、糖質が抑えられているのでよしとします。

そして、やっぱりなんですが、糖質を抑えたからと言って、すぐに体脂肪が減り始めるわけではありません。数日は、ヤキモキします。「えーっ、こんなに頑張って、ケトジェニックな食事しているのに、減らない~」ということが数日、続いてから、体脂肪が減ってきます。体脂肪が減ると、それは身体の感覚でわかります。ですので、ここまでくると、もう「せっかく減ってきてるから、今更戻りたくない」という心理的な抑制力が働きますので、ダイエットを続けることには問題がなくなります。

と、まだまだダイエットは再開している途中ですが、いずれにしても、再認識したのは「体脂肪を増やすのも、減らすのも、食事を変えてからすぐには結果につながらない」ということです。「食事からのタイムラグがあってから、体脂肪が増えたり、減ったりする」ってことを改めて体験しました。やっぱり、食生活の習慣を変える、これにつきると思いました。

美と健康の秘訣はカーボオフ からだにおいしいレストラン