糖質オフでダイエット その1

本日から糖質オフでダイエットが成功するコツをお伝えしていきたいと思います!

よろしくお願いいたします。

まず、最初にお伝えしたいのは、私自身が糖質オフダイエットの経験者であるということです。 私は、3年前まで、健康診断前になるとダイエットをして、少し無理をした状態で健康診断を受け、 健康診断が終わると「ご褒美」と言いつつ暴飲暴食をしてしまい、結果的にリバウンドするということを繰り返していました。

しかし、近年では「メタボ指導」なるものがあり、メタボあるいは予備軍と診断されると、医師の指導を受けることになっています。 私も御多分に漏れず、メタボ指導の対象者になっていました。 「やはり中年になって、ダイエットが効果を表しにくい身体になったんだなぁ」と嘆きつつも、医師から指導を受けます。 そのときの医師は、とても根気よく理路整然とメタボ解消のための食事療法について説明していただきました。

その中で特に印象に残っているのは「あなたは一生ダイエットしないとダメですよ。ちょっとダイエットしたからって、メタボ解消できるわけがありません。 ダイエットして、はい終わりじゃなくて、そのままずっとメタボ解消の食生活に変えてください」と言われたことでした。 確かに、一時的にメタボが解消できたとしても、それを維持しないと意味がないことはわかりました。 そのために大事なのは「無理なく一生続けられるように」ということです。

生活習慣病というネーミングはよくできたもので、生活「習慣」を原因とする疾患です。ですから、食事で治す場合には、食生活の習慣を変える必要があります。 「習慣なんて、変えられないから習慣なんだよ」なんて言っていては、堂々巡りですね。 まずは、生活習慣を変えるという意識が必要です。

しかし、メタボというのはとても怖い病気であることは、経験者ならお分かりだと思います。 心疾患や脳血管疾患、糖尿病などの併発症が進行すると、仕事にも家庭生活にも支障が生じます。 時間的にも、経済的にも大きな負担にもなりますので、私もこのときばかりは、「一生ダイエットするかなぁ」というあきらめの気持ちになっていました。

でも、本屋さんでふと手にした「おやじダイエット」なるものを読んだときに、なんとなく「これやってみよう」と思ったのは偶然でした。 これが、私の人生を変えるとは、そのときは思っても見なかったのですが…

続きは、これから準備していきますので、よろしくお願いいたします。